1・2月刊のお知らせ


【1月刊】
ホワイトハウスの厨房を離れたつかの間の休息。
しかしオリーを待っていたのは長年封印されてきた家族の過去だった――

休暇のシェフは故郷へ帰る (コージーブックス)

大統領の料理人⑥
休暇のシェフは故郷へ帰る
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
夏の休暇で実家に帰省したオリーは、ずっと聞けずにいた父の死について母  に問いかけた。そこで明かされたのは、長年信じてきた父親像を揺るがす事実……お父さんは立派な軍人じゃなかったの? 銃で殺されたうえに犯人も捕まっていないなんて! オリーは25年以上封じられてきた家族の謎に踏みこむ決意をする。一方、ホワイトハウスでも予想外の事態が。夏休み中の大統領の息子ジョシュアに料理を教えることになったオリー。しかし、ふと口にしたフード・エキスポにジョシュアが興味を持ってしまった。警備体制が整わないからと、オリーたちは変装して向かうことになり――!?

 

【2月刊】
豪華客船で大西洋を横断! 
勝手の違いすぎるアメリカでまたもや殺人事件に巻き込まれ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国王妃の事件ファイル⑧
貧乏お嬢さま、ハリウッドへ
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
ジョージーの母親は大富豪と5回目の結婚をするため、急きょアメリカに渡って離婚手続きをすることに。ところが豪華客船で大西洋を横断中、気まぐれな母親は、船中で出会った有名映画監督から熱烈に口説かれ、行き先をハリウッドに変更してしまう。お供のジョージーが反対できる訳もなく……。撮影はトラブル続きで、ジョージーはまったく勝手の違う国でまたもや殺人事件に巻き込まれてしまい!?

This entry was posted in これから出る本. Bookmark the permalink.
Get Adobe Flash player