これから出る本

9月刊のお知らせ

チョコレートケーキに、ジャムタルト、マカロン、そして毒殺? 
お誕生日会に集った人々にいったい何が起きたのか。
賢く可憐な少女探偵たちが挑む第2の事件!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国少女探偵の事件簿②
貴族屋敷の嘘つきなお茶会
ロビン・スティーヴンス/吉野山早苗訳

【あらすじ】
美しい森と湖に囲まれた由緒正しい貴族屋敷。そんなすてきな家に住むお嬢さまのデイジーから誕生日のお茶会へ招待され、ヘイゼルは楽しい休暇を期待していた。ところがデイジーの両親は不仲だし、招待客の大人たちも何やら邪な計画があるようす。こんなんでお誕生日会は大丈夫? チョコレートケーキに、ジャムタルト、マカロン――ご馳走を目の前にして食いしん坊のヘイゼルがほっとしたのもつかの間。紅茶を口にした招待客のひとりが絶命し、デイジーの父親が第一容疑者にされてしまった! 探偵倶楽部にとって解かなければならない謎だが、それは同時にデイジーの家族を疑うことでもあり!? 早くも探偵たちに試練のときが訪れる!

 

嘘か真か!?
惚れ薬を入手したアガサはとうとう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国ちいさな村の謎⑨
アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬
M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
事件を解決に導いた代償として髪の毛を失ったアガサは、元通りに伸びるまでシーズンオフの観光地で心身ともに静養することにした。そこで耳にしたのは「魔女」と呼ばれる地元女性の評判。半信半疑で魔女の家を訪れたアガサは、法外な額をふっかけられたにもかかわらず、毛生え薬と、ついでに惚れ薬まで購入してしまう。ところがその直後、魔女が自宅で何者かに殺され、アガサが第一発見者に。惚れ薬を買ったとは恥ずかしくてどうしても警察に真相を明かせず、嘘に嘘を重ねるうち窮地に追い込まれていくアガサ。そしてとうとう、警部の飲み物に惚れ薬を入れるという暴挙に! すると、警部がみるみるうちに……!?

 

8月刊のお知らせ

著者が日本の読者へ贈る「オリジナルメッセージ」を収録!

 

 

 

 

 

 

 

 

スープ専門店③
かぼちゃスープと収穫祭の男
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
村の収穫祭を目前に、崖から一台の白いバンが転落した。車のなかから発見された男性の体には謎が多く、警察は身元を割り出すことができない。署長は7年前の未解決事件、現金輸送車強盗事件との関連を疑うものの解決の糸口を見つけられず、ラッキーの営むスープ店で毎日頭を抱える日々。同じころ、スープ店の大切な従業員、ジェニーの行く先々で待ち伏せする男が現れた。すっかりおびえるジェニーに、母親は彼女の出生の秘密を明かす。信じがたい事実に動揺したジェニーは家を飛び出してしまい……!?

身元不明の遺体、若い恋人たちの過ち、7年前の現金輸送車強奪事件――。大事な人たちの力になろうと全力で奔走するラッキーをあざ笑うかのように、小さな村で次々に起こる不可解な事件。そして多くの謎を残したまま収穫祭の幕が開く!

 

7月刊のお知らせ

新たな名コンビがここに誕生!?
総料理長の仕事は最高の料理を出すこと。
なのに今回の任務は厨房の外!?
最悪の相手とコンビを組むオリーの運命は!?

誕生日ケーキには最強のふたり (コージーブックス)

大統領の料理人⑤
誕生日ケーキには最強のふたり
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
異例づくし。まさしくそれが、総料理長オリーの今回の任務だった。というのも大統領夫人が催す数千人規模の巨大誕生日パーティのため、厨房の外へと飛び出し、会場選びから手伝うことになったのだ。同じく担当スタッフに選ばれたのは、式次室長のピーター。彼とオリーが犬猿の仲なのはホワイトハウスの誰もが知るところ。なのにまさか、ふたりそろって秘書官の遺体を発見することになろうとは!? それ以来、何者かに命を狙われるようになったふたりは、危険と隣合わせでパーティの準備を続行することに。いつもは皮肉屋のピーターも、今回ばかりは弱気な一面を見せはじめ……!?

5月刊のお知らせ

王妃から与えられた今度の任務は、貴族のマナーを教える先生!?
もっとも苦手な任務を携えたジョージーは、またもや事件に遭遇!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国王妃の事件ファイル⑦
貧乏お嬢さま、恐怖の館へ
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
英国王妃から「公爵家の未来の跡継ぎの教育係になるように」という新たな任務を与えられたジョージー。その跡継ぎのジャックというのが、貴族のマナーも品格も知らない外国の農夫の若者というから、さあ大変。おまけに公爵家の人々は、よそ者に財産を奪われまいと、敵意をむき出しにしていた。そんな矢先、ジャックのナイフが刺さった現公爵の死体が発見された。でも純朴なジャックの人柄に好感を抱きはじめていたジョージーは、彼が犯人だとはどうしても信じられず……!?

 

4月刊のお知らせ

★イギリスでシリーズ累計15万部突破!★

 まくら投げ、真夜中のティーパーティー、秘密の取り引き――。
女子寄宿学校から「消えた死体」の謎を追い、
賢く可憐な少女探偵たちが教師の目を盗んで大活躍!

お嬢さま学校にはふさわしくない死体 (コージーブックス)

英国少女探偵の事件簿①
お嬢さま学校にはふさわしくない死体
ロビン・スティーヴンス/吉野山早苗訳

【あらすじ】
1930年代英国、お嬢さまたちが通う厳格なディープディーン女子寄宿学校。転校生ヘイゼルと、学校一の人気者で頭脳明晰の美少女デイジーは、二人でひそかに探偵倶楽部を結成した。でも起こる事件といえば、他愛もない校内の盗難事件ばかり。そんなとき、ヘイゼルは誰もいない夕方の室内運動場で女性教諭の死体を発見! ところが人を連れて戻ってみると、どういうわけか死体は消えていた。探偵倶楽部はまたとない大事件に色めきたつ。ときに校則を破り、ときに寮母の目を盗んで、勝手知ったる校内を大捜査。嘘つきな教師たち、割られた窓ガラス、幽霊の噂――あまりにもこの学校には秘密が多すぎて!? 賢く可憐な少女探偵たち繰り広げる、英国で人気白熱中のシリーズ第1弾!

 

2月刊のお知らせ

お待たせしました!
大人気シリーズの最新刊が登場!

アジアン・ティーは上海の館で (コージーブックス)

お茶と探偵⑯ 
アジアン・ティーは上海の館で
ローラ・チャイルズ/東野さやか 訳

【あらすじ】
鳴り響く銅鑼の音に激しく舞う龍。ギブズ美術館では地元のセレブたちが集い、遠い上海からそっくりそのまま移設した200年前の茶館のお披露目パーティーを楽しんでいた。セオドシアは恋人のマックスがこの美術館の広報部長を務めているため、いっしょに参加していた。ところが、記念撮影ブースで、多額の寄付者が耳から血を流して死んでいるのをセオが発見。パーティーはたちまち混乱の渦に。そして翌日、被害者と意見が対立していたマックスは突然の解雇を言い渡された! 館長の容赦ない仕打ちに唖然とするセオ。恋人の容疑を晴らすために真犯人を見つけようとするが……!?

 

 

1月刊のお知らせ

ますますお騒がせ!
かなり恥ずかしい念願の夢を叶えていた最中に、
おばあちゃん5人組は事件に巻き込まれてしまい!?

list2

死ぬまでにやりたいことリストvol.2
恋人たちの橋は炎上中!
エリザベス・ペローナ/子安亜弥 訳

【あらすじ】
“死ぬまでにやりたいことリスト”のひとつ「セクシーな写真を撮る」という夢を達成するため、おばあちゃん5人組は誰にも見られないよう細心の注意を払って撮影にのぞんでいた。撮影現場に選んだ橋は、フランシーンの曾祖母と御者の禁断の恋の思い出が眠る場所。ところが貸馬車で撮影の真っ最中に銃声が鳴り響く! 発砲事件に巻きこまれた5人組は、またもや警察に苦しい言い訳をすることになり……!?

12月刊のお知らせ

大人気! アンソニー賞、バリー賞、ラヴィー賞に輝き
ミステリ界で話題のコージー・ミステリシリーズ第4弾!

新大統領が誕生! 新たなファーストファミリーを迎えたホワイトハウスで、
総料理長のオリーは早くもクビの大ピンチに!?

絶品チキンを封印せよ (コージーブックス)

大統領の料理人④
絶品チキンを封印せよ
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
新しい大統領が誕生! 今度のファースト・ファミリーには、幼い子どもたちもいる。迎え入れるホワイトハウスのスタッフたちは期待と緊張のなか、新大統領にとって最高の環境を整えようと準備に走り回っていた。そんななか、総料理長のオリーは厨房の隅に見慣れないチキンの箱を見つけた。「大統領の子どもたちへ」と書かれたカードつきだ。でも、出所不明の食材は食卓にあげないのがホワイトハウスの安全ルール。心を鬼にして子どもたちからチキンを取り上げたオリーは、そのせいで大統領夫人の不興を買ってしまい、あわやクビの大ピンチに。やがてそれが毒入りチキンだったとわかると、オリーへの誤解が解けるどころか、事態はさらに深刻になり……!?

【好評既刊】
厨房のちいさな名探偵 (コージーブックス) クリスマスのシェフは命がけ (コージーブックス) 春のイースターは卵が問題 (コージーブックス)

 

11月刊のお知らせ

英国伝統のクリスマスが堪能できる
大人気シリーズの豪華スペシャルな物語!

spy6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国王妃の事件ファイル⑥
貧乏お嬢さまのクリスマス
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
公爵令嬢ジョージーはスコットランドの実家で最悪のクリスマスを迎えようとしていた。そんなとき、ふと目に入ったのは「良家の子女を急募」という珍しい求人広告。小さな村で開かれるクリスマス・パーティーのもてなし役の求人だった。無事に雇われ心弾ませていたのもつかの間、平和そうな村に不幸な事件が相次ぐ。囚人の脱獄、毎日続く村人の事故死。やがて魔女の呪いだと村人たちは噂しはじめ……!?

【好評シリーズ既刊】
貧乏お嬢さま、メイドになる (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、古書店へ行く (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、空を舞う (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、吸血鬼の城へ (コージーブックス) 貧乏お嬢さまと王妃の首飾り (コージーブックス)

 

10月刊のお知らせ

甘い言葉を囁くイケメン美容師。
その正体はただの女たらし? それとも!?

前代未聞の中年ヒロインに病みつきの読者が急増中!
大人気シリーズ第8弾。

アガサ・レーズンとカリスマ美容師 (コージーブックス)

英国ちいさな村の謎⑧
アガサ・レーズンとカリスマ美容師
M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
白髪を自分の頭に見つけたアガサは、あわてて自宅で白髪染めをするものの、変てこな紫色になってしまい大失敗。腕が良いと評判のサロンに駆けこむと、イケメン美容師のジョンがすぐにアガサの髪を直してくれた。女性客たちはこぞってジョンを指名し、誰もかれもが人には言えない悩みを打ち明けていた。そんな聞き上手な美容師はアガサにも甘い言葉をささやくが、彼女の素人探偵としての直感は警鐘を鳴らす。彼は客が漏らした弱みにつけこんでお金をゆすっているのでは? アガサは退屈しのぎに、カリスマ美容師の裏の顔を探ってみることに。ところが美容師が何者かに毒殺されたことで事態は急変。探偵ごっこを楽しんでいたアガサも、軽はずみな行動が裏目に出て大ピンチに!

【好評シリーズ既刊】
アガサ・レーズンの困った料理―英国ちいさな村の謎〈1〉 (コージーブックス) アガサ・レーズンと猫泥棒―英国ちいさな村の謎〈2〉 (コージーブックス) アガサ・レーズンの完璧な裏庭 (コージーブックス) アガサ・レーズンと貴族館の死 (コージーブックス) アガサ・レーズンの結婚式 (コージーブックス) アガサ・レーズンの幻の新婚旅行 (コージーブックス) アガサ・レーズンと死を呼ぶ泉 (コージーブックス)

1 / 712345...最後 »
Get Adobe Flash player