これから出る本

5月刊のお知らせ

王妃から与えられた今度の任務は、貴族のマナーを教える先生!?
もっとも苦手な任務を携えたジョージーは、またもや事件に遭遇!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国王妃の事件ファイル⑦
貧乏お嬢さま、恐怖の館へ
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
英国王妃から「公爵家の未来の跡継ぎの教育係になるように」という新たな任務を与えられたジョージー。その跡継ぎのジャックというのが、貴族のマナーも品格も知らない外国の農夫の若者というから、さあ大変。おまけに公爵家の人々は、よそ者に財産を奪われまいと、敵意をむき出しにしていた。そんな矢先、ジャックのナイフが刺さった現公爵の死体が発見された。でも純朴なジャックの人柄に好感を抱きはじめていたジョージーは、彼が犯人だとはどうしても信じられず……!?

 

4月刊のお知らせ

★イギリスでシリーズ累計15万部突破!★

 まくら投げ、真夜中のティーパーティー、秘密の取り引き――。
女子寄宿学校から「消えた死体」の謎を追い、
賢く可憐な少女探偵たちが教師の目を盗んで大活躍!

お嬢さま学校にはふさわしくない死体 (コージーブックス)

英国少女探偵の事件簿①
お嬢さま学校にはふさわしくない死体
ロビン・スティーヴンス/吉野山早苗訳

【あらすじ】
1930年代英国、お嬢さまたちが通う厳格なディープディーン女子寄宿学校。転校生ヘイゼルと、学校一の人気者で頭脳明晰の美少女デイジーは、二人でひそかに探偵倶楽部を結成した。でも起こる事件といえば、他愛もない校内の盗難事件ばかり。そんなとき、ヘイゼルは誰もいない夕方の室内運動場で女性教諭の死体を発見! ところが人を連れて戻ってみると、どういうわけか死体は消えていた。探偵倶楽部はまたとない大事件に色めきたつ。ときに校則を破り、ときに寮母の目を盗んで、勝手知ったる校内を大捜査。嘘つきな教師たち、割られた窓ガラス、幽霊の噂――あまりにもこの学校には秘密が多すぎて!? 賢く可憐な少女探偵たち繰り広げる、英国で人気白熱中のシリーズ第1弾!

 

2月刊のお知らせ

お待たせしました!
大人気シリーズの最新刊が登場!

アジアン・ティーは上海の館で (コージーブックス)

お茶と探偵⑯ 
アジアン・ティーは上海の館で
ローラ・チャイルズ/東野さやか 訳

【あらすじ】
鳴り響く銅鑼の音に激しく舞う龍。ギブズ美術館では地元のセレブたちが集い、遠い上海からそっくりそのまま移設した200年前の茶館のお披露目パーティーを楽しんでいた。セオドシアは恋人のマックスがこの美術館の広報部長を務めているため、いっしょに参加していた。ところが、記念撮影ブースで、多額の寄付者が耳から血を流して死んでいるのをセオが発見。パーティーはたちまち混乱の渦に。そして翌日、被害者と意見が対立していたマックスは突然の解雇を言い渡された! 館長の容赦ない仕打ちに唖然とするセオ。恋人の容疑を晴らすために真犯人を見つけようとするが……!?

 

 

1月刊のお知らせ

ますますお騒がせ!
かなり恥ずかしい念願の夢を叶えていた最中に、
おばあちゃん5人組は事件に巻き込まれてしまい!?

list2













死ぬまでにやりたいことリストvol.2

恋人たちの橋は炎上中!
エリザベス・ペローナ/子安亜弥 訳

【あらすじ】
“死ぬまでにやりたいことリスト”のひとつ「セクシーな写真を撮る」という夢を達成するため、おばあちゃん5人組は誰にも見られないよう細心の注意を払って撮影にのぞんでいた。撮影現場に選んだ橋は、フランシーンの曾祖母と御者の禁断の恋の思い出が眠る場所。ところが貸馬車で撮影の真っ最中に銃声が鳴り響く! 発砲事件に巻きこまれた5人組は、またもや警察に苦しい言い訳をすることになり……!?

12月刊のお知らせ

大人気! アンソニー賞、バリー賞、ラヴィー賞に輝き
ミステリ界で話題のコージー・ミステリシリーズ第4弾!

新大統領が誕生! 新たなファーストファミリーを迎えたホワイトハウスで、
総料理長のオリーは早くもクビの大ピンチに!?

絶品チキンを封印せよ (コージーブックス)

大統領の料理人④
絶品チキンを封印せよ
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
新しい大統領が誕生! 今度のファースト・ファミリーには、幼い子どもたちもいる。迎え入れるホワイトハウスのスタッフたちは期待と緊張のなか、新大統領にとって最高の環境を整えようと準備に走り回っていた。そんななか、総料理長のオリーは厨房の隅に見慣れないチキンの箱を見つけた。「大統領の子どもたちへ」と書かれたカードつきだ。でも、出所不明の食材は食卓にあげないのがホワイトハウスの安全ルール。心を鬼にして子どもたちからチキンを取り上げたオリーは、そのせいで大統領夫人の不興を買ってしまい、あわやクビの大ピンチに。やがてそれが毒入りチキンだったとわかると、オリーへの誤解が解けるどころか、事態はさらに深刻になり……!?

【好評既刊】
厨房のちいさな名探偵 (コージーブックス) クリスマスのシェフは命がけ (コージーブックス) 春のイースターは卵が問題 (コージーブックス)

 

11月刊のお知らせ

英国伝統のクリスマスが堪能できる
大人気シリーズの豪華スペシャルな物語!

spy6
 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国王妃の事件ファイル⑥
貧乏お嬢さまのクリスマス
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
公爵令嬢ジョージーはスコットランドの実家で最悪のクリスマスを迎えようとしていた。そんなとき、ふと目に入ったのは「良家の子女を急募」という珍しい求人広告。小さな村で開かれるクリスマス・パーティーのもてなし役の求人だった。無事に雇われ心弾ませていたのもつかの間、平和そうな村に不幸な事件が相次ぐ。囚人の脱獄、毎日続く村人の事故死。やがて魔女の呪いだと村人たちは噂しはじめ……!?

【好評シリーズ既刊】
貧乏お嬢さま、メイドになる (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、古書店へ行く (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、空を舞う (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、吸血鬼の城へ (コージーブックス) 貧乏お嬢さまと王妃の首飾り (コージーブックス)


 

10月刊のお知らせ

甘い言葉を囁くイケメン美容師。
その正体はただの女たらし? それとも!?

前代未聞の中年ヒロインに病みつきの読者が急増中!
大人気シリーズ第8弾。

アガサ・レーズンとカリスマ美容師 (コージーブックス)

英国ちいさな村の謎⑧
アガサ・レーズンとカリスマ美容師
M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
白髪を自分の頭に見つけたアガサは、あわてて自宅で白髪染めをするものの、変てこな紫色になってしまい大失敗。腕が良いと評判のサロンに駆けこむと、イケメン美容師のジョンがすぐにアガサの髪を直してくれた。女性客たちはこぞってジョンを指名し、誰もかれもが人には言えない悩みを打ち明けていた。そんな聞き上手な美容師はアガサにも甘い言葉をささやくが、彼女の素人探偵としての直感は警鐘を鳴らす。彼は客が漏らした弱みにつけこんでお金をゆすっているのでは? アガサは退屈しのぎに、カリスマ美容師の裏の顔を探ってみることに。ところが美容師が何者かに毒殺されたことで事態は急変。探偵ごっこを楽しんでいたアガサも、軽はずみな行動が裏目に出て大ピンチに!

【好評シリーズ既刊】
アガサ・レーズンの困った料理―英国ちいさな村の謎〈1〉 (コージーブックス) アガサ・レーズンと猫泥棒―英国ちいさな村の謎〈2〉 (コージーブックス) アガサ・レーズンの完璧な裏庭 (コージーブックス) アガサ・レーズンと貴族館の死 (コージーブックス) アガサ・レーズンの結婚式 (コージーブックス) アガサ・レーズンの幻の新婚旅行 (コージーブックス) アガサ・レーズンと死を呼ぶ泉 (コージーブックス)

9月刊のお知らせ

舌もとろける絶品スープと、雪国の奥深い推理を召し上がれ。
スープ専門店が舞台の新シリーズ登場!

スーフ-カハ-ー
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープ専門店①
謎解きはスープが冷めるまえに
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
雪深いスノーフレーク村。冬には大勢のスキー客が詰めかけるが、夏はわずかな住人しかない。そんな小さな村でスープ専門店を営んでいた両親が事故で急死し、ラッキーは若くして店を継ぐかどうかの決断を迫られていた。ところが、残された帳簿を見てみると数字が合わない。どうやらお金に困っている人たちには無料でスープを提供していたらしい。両親の優しさに胸が締めつけられるいっぽうで、店の経営は日に日に苦しくなるばかり。追い打ちをかけるように、頼りにしていた腕利きのシェフが、不運にも殺人事件の容疑者として逮捕されてしまったから、さあ大変! 店と常連客の愛する味を守るため、ラッキーはシェフの無実を証明しようと立ち上がる!

 

OLライラのもうひとつの顔は、秘密のケータリング業。
でも依頼人の秘密を守ったせいで事件に巻きこまれ!?

Catering1_cover
 

 

 

 

 

 

 

 

 


秘密のお料理代行①

そのお鍋、押収します!
ジュリア・バックレイ/上條ひろみ訳

【あらすじ】
昼間は両親の不動産業を手伝う普通のOL。そんなライラにはもうひとつ別の顔があった。それは秘密のお料理代行。ちょっと訳ありの依頼人――料理下手なのを隠したい、高齢で料理できなくなったことを家族に内緒にしたい――さまざまな事情を持つお客さんのもとに、美味しい料理を作ってこっそり届けるのだ。ところがある日、いつもどおり秘密の注文を受けて作ったチリコンカンがイベントで振る舞われると、最初に口にした女性が食べた人が死亡してしまった。何者かが鍋に毒を混入したらしい。ライラはその料理を作ったのが自分だとすぐに警察に話そうとするものの、依頼人は秘密を明かすことを許してくれない。そのせいでとんでもない窮地に追いやられてしまい!?

 

8月刊のお知らせ

NY老舗コーヒーハウスが舞台の超ロングセラーシリーズ!
最新刊は「おとぎ話」と不思議なコーヒー豆が登場!

coffee_13

 

 

 

 

 

 

コクと深みの名推理⑭
眠れる森の美女にコーヒーを
クレオ・コイル/小川敏子[訳]

【あらすじ】
〈秋のおとぎ話フェスティバル〉で、ピンク・プリンセスに扮した女性がまるで眠り姫のように意識不明の状態で、森の中から発見された。続いて、レッド・プリンセスも何者かに命を奪われてしまった! 二人が共通して持っていたのは「金の鍵」のネックレス。これが秘密の高級クラブの通行証だと突き止めたクレアは、おとぎ話よりも不思議で危険な、NYの裏世界に潜入することになり……!?

【好評シリーズ既刊】
謎を運ぶコーヒー・マフィン (コージーブックス) 聖夜の罪はカラメル・ラテ (コージーブックス) 億万長者の究極ブレンド (コージーブックス)

7月刊のお知らせ

知らないほうが幸せだった!?
誰も知らなかった家族のルーツを探る、家系図作りには危険な落とし穴がいっぱい!
まさか殺人事件まで起こるなんて……!?

さわらぬ先祖にたたりなし

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん姉妹探偵③ 
さわらぬ先祖にたたりなし
アン・ジョージ/寺尾まち子訳

【あらすじ】
「自分の遠いご先祖さまが誰なのか知りたい」そんな願いを抱く人は意外に多いもの。パトリシア・アンが姪の結婚式で出会ったのは、そんな依頼人のルーツを突き止め、家系図作りを請け負うプロの系譜調査員メグ。彼女に影響を受けたパトリシア・アンは、誰も知らなかったわが家の家系図を夫の誕生日プレゼントにしようと思いつき、ルーツ探しにのめりこんでいく。ところが、系譜調査は「食うか食われるか」の厳しい世界だと言っていたメグが、ある日突然、高層階から飛び降り自殺してしまった。本当は、依頼人に不都合な真実を見つけて殺されたのでは? 家族の歴史をめぐる奇妙な事件に、またもや老姉妹は巻き込まれ……!?

【好評シリーズ既刊】
衝動買いは災いのもと (コージーブックス) 作者不明にはご用心 (コージーブックス)

1 / 612345...最後 »
Get Adobe Flash player