今月の新刊

1月刊のお知らせ

ツꀀついにアガサが結婚!?
ところが予想もしないあの男の登場で結婚式は大混乱に!

アガサ・レーズンの結婚式 (コージーブックス)

ツꀀ英国ちいさな村の謎⑤
アガサ・レーズンの結婚式
M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
念願叶って、ついにアガサはハンサムな隣人ジェームズとの結婚にこぎつけた。ところが式の最中に「中止しろ!」と叫ぶ声が。なんと、酒浸りでとっくの昔に死んだ(とアガサは自分に言い聞かせていた)はずの夫ジミー・レーズンが現われたのだ! 赤っ恥をかかされた新郎ジェームズはアガサに激怒し、結婚式は即刻中止。アガサにとって悪夢のような一日が明けた翌朝、驚くべきことにジミーが村のはずれで遺体となって発見され、真っ先にアガサとジェームズが警察から疑われた。二人は嫌疑を晴らすため、やむなく協力して犯人捜しをすることに。皮肉にも「夫婦」と偽って潜入捜査しなければならない状況にもめげず、アガサたちがつかんだ手がかりとは……!?

【お知らせ】
『アガサ・レーズンの困った料理』がイギリスのスカイ1でドラマ化
年末に放送されました。
残念ながら日本での放送予定はいまのところありませんが、
予告編だけでも雰囲気が味わえます。

予告編
YouTube Preview Image
アガサ役は女優アシュレー・ジェンセン

アシュレーといえば、NHKでも放送されていた人気ドラマ『アグリー・ベティ』のクリスティーナ役としてご存じの方も多いのではないでしょうか。

ぜひみなさんの思い描くアガサと比べてみてくださいね。

 

 

ツꀀ

 

12月刊のお知らせ

NYの聖なる季節。
サンタの贈り物は、殺人事件の謎と恋人マイクの訃報!?

クリスマス限定ラテにジンジャーの焼き立てクッキー。
愛と憎悪が渦巻く季節には、特別な味でおもてなし。

聖夜の罪はカラメル・ラテ (コージーブックス)

 

 

 

コクと深みの名推理⑫
聖夜の罪はカラメル・ラテ
クレオ・コイル/小川敏子訳

【あらすじ】
クリスマス・ソングが流れ、宝石のように煌めくマンハッタンの街。この激戦区で老舗コーヒーハウスを切り盛りするクレアは、今年はクリスマス特製クッキーの甘い香りで道行く人々を誘惑する作戦を立てた。これが大成功し、店は大賑わい。ところがそのクッキーのために増員したスタッフが、セレブたちの集うクリスマス・パーティーで撲殺されてしまった。第一発見者はクレア。新作カラメル・ラテがセレブに大評判でてんてこ舞いだったとはいえ、何か被害者を救える手立てがあったのではとクレアは自分を責めずにはいられなかった。そして、気落ちする彼女にさらなる悲劇が襲う。恋人マイクの乗った飛行機が、猛吹雪で墜落したという衝撃的な報せが舞いこんできて……!?

【好評既刊】
謎を運ぶコーヒー・マフィン (コージーブックス)

 

11月刊のお知らせ

週末の招かれざる客には
毒入りジュースでおもてなし!?

自然豊かな小さな田舎町でツꀀ事件が起こるシリーズ第4弾!

女王バチの不機嫌な朝食 (コージーブックス)

はちみつ探偵④
女王バチの不機嫌な朝食
ハンナ・リード/立石光子訳

【あらすじ】 
料理下手なホリーは、夫が招待した会社の部下たちに朝食を振る舞うことになったものだから、大慌てで姉ストーリーに泣きついた。急遽、自分の店から食材を調達して、豪華な朝食を届けたストーリー。田舎パンにパンプキンパイ風味のはちみつバター、もぎたてフルーツにブルーベリー・マフィン……。万事うまくおもてなししたはずだったのに。なんと、用意したニンジンジュースに何者かが盛った毒で、客の一人が死亡! ストーリーはこの事件のせいで恋人の刑事ハンターとの甘い同棲生活に黄色信号が点滅、そのうえ警察からは姉妹そろって疑惑の目を向けられることに。なんとかこの悪状況を打開しようと、ストーリーは真犯人を捜しだそうとするが!?

【シリーズ既刊】
ミツバチたちのとんだ災難 (コージーブックス) 家出ミツバチと森の魔女―はちみつ探偵〈2〉 (コージーブックス) 泣きっ面にハチの大泥棒 (コージーブックス)

10月刊のお知らせ

行方不明のレシピノートに高額の懸賞金!?
その理由とは? 

あつあつドーナツが魅力のシリーズ第5弾!

誘拐されたドーナツレシピ (コージーブックス)

ドーナツ事件簿⑤
誘拐されたドーナツレシピ
ジェシカ・ベック/山本やよい訳

【あらすじ】
便利屋のティムが姿を消した。町じゅう家に出入りし、みんなから愛されていた彼の死体を発見したのはスザンヌ。町で有名な「裏切り」を意味する木に吊るされていたのだ。早速、スザンヌが情報収のために無料ドーナツを持って聞き込みに乗り出した矢先、肝心の本業でアシスタントのエマが大変なミスを犯してしまう。新聞広告に「ドーナツ1個無料」と掲載するはずが「11個無料」と間違ってしまったから、さあ大変! 大勢の客が押し寄せ、お店はてんてこ舞い。おまけに、その混乱に乗じて何者かが、この世に1冊しかないスザンヌの大切なレシピノートを盗んでいった。苦心して作り上げてきたレシピは、スザンヌの店の歴史そのもの。高額な懸賞金をかけて行方を探すスザンヌへ、犯人がつきつけてきた要求とは!?

【シリーズ既刊】
午前二時のグレーズドーナツ―ドーナツ事件簿〈1〉 (コージーブックス) 動かぬ証拠はレモンクリーム―ドーナツ事件簿〈2〉 (コージーブックス) 雪のドーナツと時計台の謎―ドーナツ事件簿〈3〉 (コージーブックス) エクレアと死を呼ぶ噂話 (コージーブックス)

 

 

 

9月刊のお知らせ

 

かつての恋人の不審な死が素人探偵の心に火をつける!
紅茶とお菓子がいっぱいの美味しいシリーズ第13弾!

ローズ・ティーは昔の恋人に (コージーブックス チ 1-3 お茶と探偵 13)

お茶と探偵⑬
ローズ・ティーは昔の恋人に
ローラ・チャイルズ/東野さやか訳


【あらすじ】
サンゴ礁と色とりどりの魚たちが織りなす美しい水中庭園――セオドシアが水族館の巨大水槽をうっとりと眺めていると、目の前の水中で必死にもがく男性の姿が。あれは元恋人パーカー!? 懸命の救助も間に合わず、彼はその場で絶命した。警察は事故死と断定するが、セオドシアの目はパーカーの腕にある傷を見逃さなかった。おそらく犯人に抵抗したときにできたもので、これは事故なんかじゃない! 彼女が早速調べてみると、シェフだったパーカーは死の直前、店の買収問題などいくつものトラブルを抱えていたことがわかる。でも、容疑者を絞れないまま捜査は行き詰まり、人気店の経営者であるセオドシアには本業の仕事も山積み。さらに、店の大切な仲間ヘンリーに引き抜きの話まで持ち上がり、セオドシアは心穏やかではいられず……!? 茶の湯に着物、和の心が光るシリーズ第13弾!

【シリーズ好評既刊】
オーガニック・ティーと黒ひげの杯 (コージーブックス)

8月刊のお知らせ

最期の晩餐にはまだ早すぎる!?

白装束のピクニック集団に暗闇レストラン――
奇々怪々なパリの最先端グルメ業界で起きた連続殺人事件の真相とは!

美食家たちが消えていく (コージーブックス キ 1-3 パリのグルメ捜査官 3)

ツꀀパリのグルメ捜査官③
美食家たちが消えていく
アレクサンダー・キャンピオン/小川敏子訳

【あらすじ】
「なかなかいける」毒舌で知られるレストラン評論家が、ロブスターのラビオリの感想を口にした直後に命を落とした。その後も、パリの最先端レストランで次々と評論家が殺され、連続殺人の様相を帯び始めた。女性警視カプシーヌは、有名評論家の夫も標的なのではと不安な日々を過ごし、捜査がいっこうに進まないことに焦りを募らせる。そして犯人が動きを止めてから約1カ月。エッフェル塔にあるレストランのリニューアルセレモニーという華々しい席で、カプシーヌは夫とともに、危険な賭けに出る!

【シリーズ好評既刊】
予約の消えた三つ星レストラン (コージーブックス) りんご酒と嘆きの休暇 (パリのグルメ捜査官)

7月刊のお知らせ

幸せを祝うはずのスイーツが、とんでもない悲劇を招くことに!

お待たせしました! 人気シリーズ第4弾。

ブルーベリー・チーズは大誤算 (コージーブックス)

チーズ専門店④
ブルーベリー・チーズは大誤算
エイヴリー・エイムズ/赤尾秀子訳

【あらすじ】
大親友の披露宴の料理を任されたシャーロットが考案したのは、ブルーベリー&チーズのアイスで、ほっぺたが落ちる出来映え。でもまさか、その新作アイスを凶器にした殺人事件がおこるなんて!
しかも、アイスの入った容器で撲殺された男性はシャーロットの恋人の妹ジャッキーをつけねらっていた暴力夫だった。素性を隠してひっそりと暮らしていたジャッキーの居場所を、彼はどうやって突き止めたの? なぜ、殺されたの?
やっと安住の地を見つけたジャッキーと幼い娘を大切に想う一心で、捜査に乗り出すシャーロット。しかし、母娘に迫る魔の手の正体をつかめないまま、アイスクリーム・パーラーで第二の死体が見つかって……!?

シリーズ好評既刊
名探偵のキッシュをひとつ (コージーブックス) チーズフォンデュと死の財宝 (チーズ専門店) 消えたカマンベールの秘密 (コージーブックス)

6月刊のお知らせ

危ない極秘任務で、里帰りは命がけ!?

ツꀀ故郷スコットランドで、大事な家族を巻きこみ絶体絶命の大ピンチに!

貧乏お嬢さま、空を舞う (コージーブックス ボ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国王妃の事件ファイル3
貧乏お嬢さま、空を舞う
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
猛暑のロンドンを訪れる貴族は少なく、ジョージーのメイド仕事は激減。そこで、楽に稼げて豪華な食事にありつける仕事を思いつくものの、たちまちロンドン警視庁に呼び出され、世間知らずだったと思い知らされる。さらに、有名飛行士のメイドが事故死し、遺留品の中になぜかジョージーに宛てた謎の手紙が見つかった。すぐさま警視庁は王室のスキャンダル対策と称してジョージ―を帰郷させることに。ところが、彼らの目的は他にあった。王位継承者に相次ぐ不審な「事故」の真相を探るスパイとして、王族のいるスコットランドに彼女を送りこんだのだ。そこでは、継承順位の低い兄ビンキーや、果てはジョージーにまで危険が迫り!?

【シリーズ好評既刊】

貧乏お嬢さま、メイドになる (コージーブックス)  貧乏お嬢さま、古書店へ行く (コージーブックス)

5月刊のお知らせ

あの押しの強いアガサがたじたじ!?
最強執事の登場で、どうなるアガサの初探偵仕事!

英国で大人気のロングセラーシリーズ第4弾

アガサ・レーズンと貴族館の死 (コージーブックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国ちいさな村の謎④
アガサ・レーズンと貴族館の死

M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
ロンドンで半年間の仕事を終え、カースリーの村にようやく戻ってきたアガサのもとに、初の探偵仕事が舞いこんだ。依頼人はハイキングクラブの女性。仲間が貴族の領地で殺された事件を調べてほしいという。さっそく手がかりを求めて貴族の屋敷を訪ねると、そこに待ちうけていたのは鼻持ちならない執事。「素人探偵」と一蹴され、いつも強気なアガサも上流階級の雰囲気のなかで調子がでない。そこへ助け舟を出してくれたのは、愛しの隣人ジェームズだった。夫婦と偽って捜査をすることになり、かりそめの夫婦生活を送るふたりに意外な心境の変化が訪れる。いっぽう、肝心の捜査は嘘つきだらけのクラブ仲間や貴族、くだんの食えない執事に翻弄されるばかりで!?

【好評シリーズ既刊】
アガサ・レーズンの困った料理 (コージーブックス) アガサ・レーズンと猫泥棒 (コージーブックス) アガサ・レーズンの完璧な裏庭 (コージーブックス)

 

 

4月刊のお知らせ

犯行に使われたのは「命を縮めるドーナツ」!?
人気シリーズ第4弾!

エクレアと死を呼ぶ噂話 (コージーブックス)

ドーナツ事件簿④
エクレアと死を呼ぶ噂話
ジェシカ・ベック/山本やよい訳

【あらすじ】
夜の八時少し過ぎ、スザンヌがいつものようにベッドに入って眠りかけた頃。ふとラジオから、スザンヌのドーナツショップの名前が聴こえてきた。耳を澄ますとなんとキャスターが、ドーナツは命を縮める食べ物だと主張し、スザンヌの店をボイコットしようと人々に呼びかけていたのだ。思わずラジオ局に押しかけたスザンヌは、キャスターと大喧嘩。ところが翌日、彼が遺体となって発見されるなんて! しかもその口にはスザンヌの店のエクレアが押し込まれていたため、またしても彼女は容疑者になってしまう。悪い噂に店からも客足が遠のくばかり。困り果てたスザンヌは、親友や母親、恋人、そしてドーナツの力を借りて捜査を開始するが……!?

【好評シリーズ既刊】
午前二時のグレーズドーナツ (コージーブックス) 動かぬ証拠はレモンクリーム (コージーブックス) 雪のドーナツと時計台の謎 (コージーブックス)

Get Adobe Flash player