今月の新刊

3月刊のお知らせ

スキーリゾートのスープ店が舞台の大人気コージーミステリ
愛猫を残したまま村長が失踪。静かな村をゆるがす事件の真相とは!?

招かれざる客には冷たいスープを (コージーブックス)

スープ専門店②
招かれざる客には冷たいスープを
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
亡くなった両親のスープ店を継いだばかりのラッキーは、夏のメニューに冷製スープやサラダを豊富に加えることに。おかげでお店の経営もどうにか順調だった。ところが母親代わりに慕っていた村長のエリザベスが忽然と姿を消してしまい、心穏やかではいられない。そもそもスキーリゾートであるこの村の夏は、いつもなら観光客が減ってとても静かで平和。なのに今年は事件が続きすぎている。村のど真ん中にできるという洗車場建設に対する激しい反対運動、当の建設現場から発見された古い人骨、そして反対住民の奇妙な死――。エリザベスの失踪はこれらの事件に何か関係があるのだろうか? 家に愛猫を残していなくなるなんて、彼女らしくない。村人たちと協力して消息を追うラッキーは、やがて意外な真相にたどりつく!

 

====================

秘密厳守! 訳ありのお客さまにこっそり美味しい料理を届ける
若き料理人ライラのシリーズ第2弾!

真冬のマカロニチーズは大問題! (コージーブックス)

秘密のお料理代行②
真冬のマカロニチーズは大問題!
ジュリア・バックレイ/上條ひろみ訳

【あらすじ】
もうすぐクリスマス。料理は苦手だけど見栄を張りたい人にとって、美味しいパーティー料理を秘密で届けてくれるライラは心強い味方。うまくいきそうだったパーカー刑事との恋はこの変わった仕事のせいでダメになってしまったけれど、大好きな料理作りが心の支えになってくれた。そんなある日、小学校のパーティーに特製マカロニチーズを配達したライラは、サンタの恰好をした男性に出会った。俳優だという気さくなサンタと言葉を交わし、ほっこりしたのもつかのま。別れた直後に銃声が! そして走り去る一台の青い車。サンタは何者かに銃殺され、第一発見者になってしまったライラは、ふたたびパーカー刑事と顔を合わることに!

 

1月刊のお知らせ

ますますお騒がせ!
かなり恥ずかしい念願の夢を叶えていた最中に、
おばあちゃん5人組は事件に巻き込まれてしまい!?

恋人たちの橋は炎上中! (コージーブックス)

 死ぬまでにやりたいことリストvol.2
恋人たちの橋は炎上中!
エリザベス・ペローナ/子安亜弥 訳

【あらすじ】
“死ぬまでにやりたいことリスト”のひとつ「セクシーな写真を撮る」という夢を達成するため、おばあちゃん5人組は誰にも見られないよう細心の注意を払って撮影にのぞんでいた。撮影現場に選んだ橋は、フランシーンの曾祖母と御者の禁断の恋の思い出が眠る場所。ところが貸馬車で撮影の真っ最中に銃声が鳴り響く! 発砲事件に巻きこまれた5人組は、またもや警察に苦しい言い訳をすることになり……!?

12月刊のお知らせ

大人気! アンソニー賞、バリー賞、ラヴィー賞に輝き
ミステリ界で話題のコージー・ミステリシリーズ第4弾!

新大統領が誕生! 新たなファーストファミリーを迎えたホワイトハウスで、
総料理長のオリーは早くもクビの大ピンチに!?

絶品チキンを封印せよ (コージーブックス)

大統領の料理人④
絶品チキンを封印せよ
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
新しい大統領が誕生! 今度のファースト・ファミリーには、幼い子どもたちもいる。迎え入れるホワイトハウスのスタッフたちは期待と緊張のなか、新大統領にとって最高の環境を整えようと準備に走り回っていた。そんななか、総料理長のオリーは厨房の隅に見慣れないチキンの箱を見つけた。「大統領の子どもたちへ」と書かれたカードつきだ。でも、出所不明の食材は食卓にあげないのがホワイトハウスの安全ルール。心を鬼にして子どもたちからチキンを取り上げたオリーは、そのせいで大統領夫人の不興を買ってしまい、あわやクビの大ピンチに。やがてそれが毒入りチキンだったとわかると、オリーへの誤解が解けるどころか、事態はさらに深刻になり……!?

【好評既刊】
厨房のちいさな名探偵 (コージーブックス) クリスマスのシェフは命がけ (コージーブックス) 春のイースターは卵が問題 (コージーブックス)

11月の新刊のお知らせ

英国伝統のクリスマスが堪能できる
大人気シリーズの豪華スペシャルな物語!

貧乏お嬢さまのクリスマス (コージーブックス)

英国王妃の事件ファイル⑥
貧乏お嬢さまのクリスマス
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
公爵令嬢ジョージーはスコットランドの実家で最悪のクリスマスを迎えようとしていた。そんなとき、ふと目に入ったのは「良家の子女を急募」という珍しい求人広告。小さな村で開かれるクリスマス・パーティーのもてなし役の求人だった。無事に雇われ心弾ませていたのもつかの間、平和そうな村に不幸な事件が相次ぐ。囚人の脱獄、毎日続く村人の事故死。やがて魔女の呪いだと村人たちは噂しはじめ……!?

【好評シリーズ既刊】
貧乏お嬢さま、メイドになる (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、古書店へ行く (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、空を舞う (コージーブックス) 貧乏お嬢さま、吸血鬼の城へ (コージーブックス) 貧乏お嬢さまと王妃の首飾り (コージーブックス)

10月の新刊のお知らせ

甘い言葉を囁くイケメン美容師。
その正体はただの女たらし? それとも!?

前代未聞の中年ヒロインに病みつきの読者が急増中!
大人気シリーズ第8弾。


アガサ・レーズンとカリスマ美容師 (コージーブックス)

 

英国ちいさな村の謎⑧
アガサ・レーズンとカリスマ美容師
M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
白髪を自分の頭に見つけたアガサは、あわてて自宅で白髪染めをするものの、変てこな紫色になってしまい大失敗。腕が良いと評判のサロンに駆けこむと、イケメン美容師のジョンがすぐにアガサの髪を直してくれた。女性客たちはこぞってジョンを指名し、誰もかれもが人には言えない悩みを打ち明けていた。そんな聞き上手な美容師はアガサにも甘い言葉をささやくが、彼女の素人探偵としての直感は警鐘を鳴らす。彼は客が漏らした弱みにつけこんでお金をゆすっているのでは? アガサは退屈しのぎに、カリスマ美容師の裏の顔を探ってみることに。ところが美容師が何者かに毒殺されたことで事態は急変。探偵ごっこを楽しんでいたアガサも、軽はずみな行動が裏目に出て大ピンチに!

【好評シリーズ既刊】
アガサ・レーズンの困った料理―英国ちいさな村の謎〈1〉 (コージーブックス) アガサ・レーズンと猫泥棒―英国ちいさな村の謎〈2〉 (コージーブックス) アガサ・レーズンの完璧な裏庭 (コージーブックス) アガサ・レーズンと貴族館の死 (コージーブックス) アガサ・レーズンの結婚式 (コージーブックス) アガサ・レーズンの幻の新婚旅行 (コージーブックス) アガサ・レーズンと死を呼ぶ泉 (コージーブックス)

9月の新刊

舌もとろける絶品スープと、雪国の奥深い推理を召し上がれ。
スープ専門店が舞台の新シリーズ登場!

謎解きはスープが冷めるまえに (コージーブックス)
スープ専門店①

謎解きはスープが冷めるまえに
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
雪深いスノーフレーク村。冬には大勢のスキー客が詰めかけるが、夏はわずかな住人しかない。そんな小さな村でスープ専門店を営んでいた両親が事故で急死し、ラッキーは若くして店を継ぐかどうかの決断を迫られていた。ところが、残された帳簿を見てみると数字が合わない。どうやらお金に困っている人たちには無料でスープを提供していたらしい。両親の優しさに胸が締めつけられるいっぽうで、店の経営は日に日に苦しくなるばかり。追い打ちをかけるように、頼りにしていた腕利きのシェフが、不運にも殺人事件の容疑者として逮捕されてしまったから、さあ大変! 店と常連客の愛する味を守るため、ラッキーはシェフの無実を証明しようと立ち上がる!

 

OLライラのもうひとつの顔は、秘密のケータリング業。
でも依頼人の秘密を守ったせいで事件に巻きこまれ!?

そのお鍋、押収します! (コージーブックス)
秘密のお料理代行①

そのお鍋、押収します!
ジュリア・バックレイ/上條ひろみ訳

【あらすじ】
昼間は両親の不動産業を手伝う普通のOL。そんなライラにはもうひとつ別の顔があった。それは秘密のお料理代行。ちょっと訳ありの依頼人――料理下手なのを隠したい、高齢で料理できなくなったことを家族に内緒にしたい――さまざまな事情を持つお客さんのもとに、美味しい料理を作ってこっそり届けるのだ。ところがある日、いつもどおり秘密の注文を受けて作ったチリコンカンがイベントで振る舞われると、最初に口にした女性が食べた人が死亡してしまった。何者かが鍋に毒を混入したらしい。ライラはその料理を作ったのが自分だとすぐに警察に話そうとするものの、依頼人は秘密を明かすことを許してくれない。そのせいでとんでもない窮地に追いやられてしまい!?

8月刊のお知らせ

NY老舗コーヒーハウスが舞台の超ロングセラーシリーズ!
最新刊は「おとぎ話」と不思議なコーヒー豆が登場!


眠れる森の美女にコーヒーを (コージーブックス)

コクと深みの名推理⑭

眠れる森の美女にコーヒーを
クレオ・コイル/小川敏子[訳]

【あらすじ】
〈秋のおとぎ話フェスティバル〉で、ピンク・プリンセスに扮した女性がまるで眠り姫のように意識不明の状態で、森の中から発見された。続いて、レッド・プリンセスも何者かに命を奪われてしまった! 二人が共通して持っていたのは「金の鍵」のネックレス。これが秘密の高級クラブの通行証だと突き止めたクレアは、おとぎ話よりも不思議で危険な、NYの裏世界に潜入することになり……!?

【好評シリーズ既刊】
謎を運ぶコーヒー・マフィン (コージーブックス) 聖夜の罪はカラメル・ラテ (コージーブックス) 億万長者の究極ブレンド (コージーブックス)

6月の新刊のお知らせ

「棺桶に入るまえにこれだけは!」
5人の老女は力を合わせ、死ぬまでにやりたい60個のことを達成しようと大奮闘!

ところが、その度に殺人事件に遭遇してしまい……!?

おばあちゃんたちのちょっぴり恥ずかしい
冒険と謎解きの新シリーズ!

真夜中の女子会で事件発生! (コージーブックス)

死ぬまでにやりたいことリストvol.1
真夜中の女子会で事件発生!
エリザベス・ペローナ/子安亜弥訳

【あらすじ】
ご近所の仲よし5人組のおばあちゃんが作ったのは「死ぬまでにやりたいことリスト」。なかには人には言えない恥ずかしい願いも。その日は「裸で泳ぐ」を真夜中のプールでこっそり実現するはずだった。ところがプール脇で死体を発見してしまい、マスコミは殺人事件と「裸で泳ぐおばあちゃんたち」を面白おかしく書き立てた。でも5人はリストのひとつ「殺人事件の解決」を叶えるため、勇気を出して捜査を開始し……!?

5月の新刊のお知らせ

豪華ワイナリーの命運がかかった新しいワイン。
ところが、完成披露の場で思わぬ悲劇が!?

プラム・ティーは偽りの乾杯 (コージーブックス チ)

お茶と探偵⑮
プラム・ティーは偽りの乾杯
ローラ・チャイルズ/東野さやか訳

【あらすじ】
超高級ワイナリーの豪華試飲パーティに招待されたセオドシアとドレイトン。ワイナリーの命運がかかっている新しい銘柄の完成披露とあって、チャールストンじゅうの美食家や評論家たちが一堂に会した。ワイン樽が開けられるのをいまかいまかと待ちかまえるセレブたち。ついに開いたと思った瞬間、なんと、樽の中からすでに息絶えた若い男性が転げ落ちてきた! 悲劇に見舞われたワイナリーのオーナーから事件の真相の解明を懇願されたセオドシアは、探偵さながらの鋭い目で被害者の部屋に謎めいたメモが残されているのを発見した。それがどうしても頭から離れず……!? いっぽうティーショップでは、英国貴族屋敷をテーマにしたお茶会を開催し、これが大好評。ついには店の移転や二号店出店の話まで出てきて!?

【シリーズ好評既刊】
オーガニック・ティーと黒ひげの杯 (コージーブックス) ローズ・ティーは昔の恋人に (コージーブックス) スイート・ティーは花嫁の復讐 (コージーブックス)

3・4月刊のお知らせ

美味しいものには毒がある!?
殺人事件を解決するまで、カフェは営業停止の緊急事態!

南国ビュッフェの危ない招待 (コージーブックス)

アジアン・カフェ事件簿②
南国ビュッフェの危ない招待
オヴィディア・ユウ/森嶋マリ訳

【あらすじ】
パパイヤにグアバ、鮮やかな南国フルーツのカクテルと、スパイシーな伝統料理が所狭しと並ぶ贅を尽くしたテーブル。シンガポールでカフェを営むアンティ・リーはビュッフェパーティーの注文を受け、大豪邸で自慢の腕を振るった。ところが、鶏煮込み料理を口にした主催者の女性弁護士とその息子が、帰らぬ人となってしまった! たしかにこの特別な料理に使われている木の実は、毒を含んでいる。しかし、アンティ・リーは毒抜きに絶対の自信があった。では、何者かが巧妙に仕組んだ殺人なのだろうか? 裕福で何不自由なく見えた弁護士一家の底なしの闇に、アンティ・リーの鋭い目が光る! ところが有力な手がかりをつかむ寸前、カフェは営業停止に追いこまれてしまい……!?

【シリーズ既刊】
アジアン・カフェ事件簿1プーアール茶で謎解きを (コージーブックス)

===============================

イースターを目前にホワイトハウスで殺人事件が発生!
犯人を見つけるまで、厨房は完全封鎖の大ピンチに!?

春のイースターは卵が問題 (コージーブックス)

大統領の料理人③
春のイースターは卵が問題
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
ゲストの食の好みやアレルギー、出身地などの経歴までくまなく調べあげて提供するホワイトハウスのディナーは安全なうえに、どこよりも美味しい完璧な料理。ところが、ディナーを口にした連邦政府の高官があろうことか死亡! 総料理長のオリーは事件を聞きつけたマスコミに糾弾され、厨房スタッフは全員、ホワイトハウス関係者から犯人扱い。厨房は完全封鎖に追い込まれてしまった。春の復活祭まであとわずか。これでは一万個以上のイースター・エッグの準備ができない! 間に合わせるための唯一の道は事件の真相を暴き、厨房の嫌疑を晴らすこと。けれどオリーが捜査に首を突っ込めば、恋人であり大統領護衛官トムの解雇につながる。八方ふさがりのオリーが仲間と取った大胆不敵な行動とは!?

【シリーズ既刊】
厨房のちいさな名探偵 (コージーブックス) クリスマスのシェフは命がけ (コージーブックス)

1 / 612345...最後 »
Get Adobe Flash player