Author Archives: cozybooks

新刊のご案内

いよいよ夏休み!
みなさん楽しい夏を過ごされていますか?

お子さんとお出かけの方も多いと思いますが、
8月の新刊『眠れる森の美女にコーヒーを』では、
主人公クレアの恋人である刑事の子どもたちも、頼もしく活躍してくれます!
まるでおとぎ話になぞられような事件と、NYの裏の世界(ゴージャスで華やかな!)をお楽しみください。

眠れる森の美女にコーヒーを (コージーブックス)

そして9月はなんと、新シリーズが一気にふたつ登場です!

雪国のスープ専門店を舞台にした『謎解きはスープが冷めるまえに』

秘密のケータリング業をしている若き女性料理人が主人公の『そのお鍋、押収します!』

どちらもお料理ミステリですが、しんしんと雪が降り積もる田舎村で両親の残した店を守るために苦難を乗り切ろうとする女性主人公を描いた、ぐっと胸に迫る作品。
はたまた、いつか大きなキッチンで本格的に調理できるよう夢を懸命に追いかける主人公を思わず応援したくなるキュートな作品。

どちらも違った味わいです! ぜひお手に取ってください。

9月刊のお知らせ

舌もとろける絶品スープと、雪国の奥深い推理を召し上がれ。
スープ専門店が舞台の新シリーズ登場!

スーフ-カハ-ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープ専門店①
謎解きはスープが冷めるまえに
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
雪深いスノーフレーク村。冬には大勢のスキー客が詰めかけるが、夏はわずかな住人しかない。そんな小さな村でスープ専門店を営んでいた両親が事故で急死し、ラッキーは若くして店を継ぐかどうかの決断を迫られていた。ところが、残された帳簿を見てみると数字が合わない。どうやらお金に困っている人たちには無料でスープを提供していたらしい。両親の優しさに胸が締めつけられるいっぽうで、店の経営は日に日に苦しくなるばかり。追い打ちをかけるように、頼りにしていた腕利きのシェフが、不運にも殺人事件の容疑者として逮捕されてしまったから、さあ大変! 店と常連客の愛する味を守るため、ラッキーはシェフの無実を証明しようと立ち上がる!

 

OLライラのもうひとつの顔は、秘密のケータリング業。
でも依頼人の秘密を守ったせいで事件に巻きこまれ!?

Catering1_cover

 

 

 

 

 

 

 

 

 


秘密のお料理代行①

そのお鍋、押収します!
ジュリア・バックレイ/上條ひろみ訳

【あらすじ】
昼間は両親の不動産業を手伝う普通のOL。そんなライラにはもうひとつ別の顔があった。それは秘密のお料理代行。ちょっと訳ありの依頼人――料理下手なのを隠したい、高齢で料理できなくなったことを家族に内緒にしたい――さまざまな事情を持つお客さんのもとに、美味しい料理を作ってこっそり届けるのだ。ところがある日、いつもどおり秘密の注文を受けて作ったチリコンカンがイベントで振る舞われると、最初に口にした女性が食べた人が死亡してしまった。何者かが鍋に毒を混入したらしい。ライラはその料理を作ったのが自分だとすぐに警察に話そうとするものの、依頼人は秘密を明かすことを許してくれない。そのせいでとんでもない窮地に追いやられてしまい!?

 

8月刊のお知らせ

NY老舗コーヒーハウスが舞台の超ロングセラーシリーズ!
最新刊は「おとぎ話」と不思議なコーヒー豆が登場!


眠れる森の美女にコーヒーを (コージーブックス)

コクと深みの名推理⑭
眠れる森の美女にコーヒーを
クレオ・コイル/小川敏子[訳]

【あらすじ】
〈秋のおとぎ話フェスティバル〉で、ピンク・プリンセスに扮した女性がまるで眠り姫のように意識不明の状態で、森の中から発見された。続いて、レッド・プリンセスも何者かに命を奪われてしまった! 二人が共通して持っていたのは「金の鍵」のネックレス。これが秘密の高級クラブの通行証だと突き止めたクレアは、おとぎ話よりも不思議で危険な、NYの裏世界に潜入することになり……!?

【好評シリーズ既刊】
謎を運ぶコーヒー・マフィン (コージーブックス) 聖夜の罪はカラメル・ラテ (コージーブックス) 億万長者の究極ブレンド (コージーブックス)

8月刊のお知らせ

NY老舗コーヒーハウスが舞台の超ロングセラーシリーズ!
最新刊は「おとぎ話」と不思議なコーヒー豆が登場!

coffee_13

 

 

 

 

 

 

コクと深みの名推理⑭
眠れる森の美女にコーヒーを
クレオ・コイル/小川敏子[訳]

【あらすじ】
〈秋のおとぎ話フェスティバル〉で、ピンク・プリンセスに扮した女性がまるで眠り姫のように意識不明の状態で、森の中から発見された。続いて、レッド・プリンセスも何者かに命を奪われてしまった! 二人が共通して持っていたのは「金の鍵」のネックレス。これが秘密の高級クラブの通行証だと突き止めたクレアは、おとぎ話よりも不思議で危険な、NYの裏世界に潜入することになり……!?

【好評シリーズ既刊】
謎を運ぶコーヒー・マフィン (コージーブックス) 聖夜の罪はカラメル・ラテ (コージーブックス) 億万長者の究極ブレンド (コージーブックス)

新刊のお知らせ

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

6月の新刊は、期待の新シリーズの開幕です!
「死ぬまでにやりたいことリストvol.1  真夜中の女子会で事件発生!」

真夜中の女子会で事件発生! (コージーブックス)

内容は、タイトルずばり!

おばあちゃん5人組が「死ぬまでにやりたい」60個のリストを作成し、それを5人で力を合わせて実現していくのですが、今回は「真っ裸でプールを泳ぐ」という高齢者にはなんとも恥ずかしい難題に挑戦しているさなか、死体を発見してしまったから、さあ大変! 警察に小恥ずかしい状況を説明せねばならず……!?

ユーモアたっぷり、爽快な1冊です!
梅雨のうんざりも、これを読めば吹っ飛ぶこと間違いなしです。

★たくさんのお問い合わせをいただいております〈英国ちいさな村の謎〉(アガサ・レーズン)シリーズについて、8巻の刊行が今年の10に決定いたしました!
お問い合わせいただきました皆様、応援してくださる皆様、ありがとうございます!

7月刊のお知らせ

知らないほうが幸せだった!?
誰も知らなかった家族のルーツを探る、家系図作りには危険な落とし穴がいっぱい!
まさか殺人事件まで起こるなんて……!?

さわらぬ先祖にたたりなし

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん姉妹探偵③ 
さわらぬ先祖にたたりなし
アン・ジョージ/寺尾まち子訳

【あらすじ】
「自分の遠いご先祖さまが誰なのか知りたい」そんな願いを抱く人は意外に多いもの。パトリシア・アンが姪の結婚式で出会ったのは、そんな依頼人のルーツを突き止め、家系図作りを請け負うプロの系譜調査員メグ。彼女に影響を受けたパトリシア・アンは、誰も知らなかったわが家の家系図を夫の誕生日プレゼントにしようと思いつき、ルーツ探しにのめりこんでいく。ところが、系譜調査は「食うか食われるか」の厳しい世界だと言っていたメグが、ある日突然、高層階から飛び降り自殺してしまった。本当は、依頼人に不都合な真実を見つけて殺されたのでは? 家族の歴史をめぐる奇妙な事件に、またもや老姉妹は巻き込まれ……!?

【好評シリーズ既刊】
衝動買いは災いのもと (コージーブックス) 作者不明にはご用心 (コージーブックス)

6月の新刊のお知らせ

「棺桶に入るまえにこれだけは!」
5人の老女は力を合わせ、死ぬまでにやりたい60個のことを達成しようと大奮闘!

ところが、その度に殺人事件に遭遇してしまい……!?

おばあちゃんたちのちょっぴり恥ずかしい
冒険と謎解きの新シリーズ!

真夜中の女子会で事件発生! (コージーブックス)

死ぬまでにやりたいことリストvol.1
真夜中の女子会で事件発生!
エリザベス・ペローナ/子安亜弥訳

【あらすじ】
ご近所の仲よし5人組のおばあちゃんが作ったのは「死ぬまでにやりたいことリスト」。なかには人には言えない恥ずかしい願いも。その日は「裸で泳ぐ」を真夜中のプールでこっそり実現するはずだった。ところがプール脇で死体を発見してしまい、マスコミは殺人事件と「裸で泳ぐおばあちゃんたち」を面白おかしく書き立てた。でも5人はリストのひとつ「殺人事件の解決」を叶えるため、勇気を出して捜査を開始し……!?

5月刊のお知らせ

GWまっただ中、いかがお過ごしでしょうか?
行楽のお供はぜひコージーブックスを!

というわけで、5月は人気シリーズ〈お茶と探偵〉の最新刊をお届けします!

ティーショップを舞台にした本シリーズでは、
ちょっと変わったテーマで催すお茶会が毎回登場し、読みどころのひとつ。
華やかなテーブルセッティングに、読むだけでヨダレが出そうなメニュー。そんな描写を楽しみにしていただいている読者の方も多いのではないしょうか?

本巻では、著者が考案した「楽しくて気軽にできるティーパーティーのアイディア7つ」を特別に収録! 実際にお友だちを招待するもよし、読んで楽しむもよし。
楽しい想像が広がる1冊になっています。

プラム・ティーは偽りの乾杯 (コージーブックス チ)

6月刊のお知らせ

その願い叶えます! 

おばあちゃんたちのちょっぴり恥ずかしい
冒険と謎解きの新シリーズ!

死ぬまでにやりたいことリスト

 

 

 

 

 

 

 

死ぬまでにやりたいことリストvol.1
真夜中の女子会で事件発生!
エリザベス・ペローナ/子安亜弥訳

【あらすじ】
ご近所の仲よし5人組のおばあちゃんが作ったのは「死ぬまでにやりたいことリスト」。なかには人には言えない恥ずかしい願いも。その日は「裸で泳ぐ」を真夜中のプールでこっそり実現するはずだった。ところがプール脇で死体を発見してしまい、マスコミは殺人事件と「裸で泳ぐおばあちゃんたち」を面白おかしく書き立てた。でも5人はリストのひとつ「殺人事件の解決」を叶えるため、勇気を出して捜査を開始し……!?

5月の新刊のお知らせ

豪華ワイナリーの命運がかかった新しいワイン。
ところが、完成披露の場で思わぬ悲劇が!?

プラム・ティーは偽りの乾杯 (コージーブックス チ)

お茶と探偵⑮
プラム・ティーは偽りの乾杯
ローラ・チャイルズ/東野さやか訳

【あらすじ】
超高級ワイナリーの豪華試飲パーティに招待されたセオドシアとドレイトン。ワイナリーの命運がかかっている新しい銘柄の完成披露とあって、チャールストンじゅうの美食家や評論家たちが一堂に会した。ワイン樽が開けられるのをいまかいまかと待ちかまえるセレブたち。ついに開いたと思った瞬間、なんと、樽の中からすでに息絶えた若い男性が転げ落ちてきた! 悲劇に見舞われたワイナリーのオーナーから事件の真相の解明を懇願されたセオドシアは、探偵さながらの鋭い目で被害者の部屋に謎めいたメモが残されているのを発見した。それがどうしても頭から離れず……!? いっぽうティーショップでは、英国貴族屋敷をテーマにしたお茶会を開催し、これが大好評。ついには店の移転や二号店出店の話まで出てきて!?

【シリーズ好評既刊】
オーガニック・ティーと黒ひげの杯 (コージーブックス) ローズ・ティーは昔の恋人に (コージーブックス) スイート・ティーは花嫁の復讐 (コージーブックス)

Get Adobe Flash player