Author Archives: cozybooks

チーズの熟成

こんにちは。
創刊号の『名探偵のキッシュをひとつ』はもうお楽しみいただけたでしょうか?

本書では美味しそうなチーズがた~っぷり出てきます(トリュフ入り、なんてものも!)が、
そのチーズを作るために情熱をそそぐ人々も登場します。

チーズ専門店のオーナーである主人公シャーロットはもちろんのこと、
大農場とチーズの熟成施設ももつジョーダンは、シャーロットが信頼するチーズ職人

彼の案内で熟成室を訪れる場面も物語の中盤で描かれていますが、
こちらの動画をご覧いただくと、その様子がわかりやすいかもしれませんね。

ネット販売の「世界のチーズ専門店オーダーチーズ」さんが提供されている
世界一の熟成士の映像です。
YouTube Preview Image
たくさんのチーズが並んだ棚は圧巻!
美味しそうですね~

わたしもチーズは大好き。
なかでも、好物は「モンドール」という冬季限定のチーズ。
ちょうど本書の原稿を読んでいる時期に、成城石井で手に入れました!

 

 

 

 

 

(写真を撮るまえに家人が切れ目を入れてしまいましたが……)
なかからとろ~りとしたチーズが!
スプーンですくって、カリカリのバゲットにつけて食べると至福の時が訪れます!
お味は濃厚ですが癖はなく、ほんのり器の木の香りがしますよ。
それにしても、コージー担当していると、太りますねえ(泣)

モンドールはフランス語で「Mont d’Or」つまり「金の山」という意味。
実際にある山にちなんでいると思うのですが、その味はまさに「金」!

 

それから、本書に登場するラクレットも一度でいいから食べてみたいもの。
チーズの断面を温め、とろりと溶けてきたところをこそげとって、
パンやジャガイモにつけて食べるこの料理。
ハイジのおじいさんも、そんな料理をしていませんでしたっけ?
死ぬまでに一度、チーズをホイールごと買って試してみたいものです♪

 

 

 

本日創刊日です!(4月10日)

いよいよ本日、コージーブックス創刊日です!

書店さんによっては、すでに先週末より店頭に並べていただいてます。
ぜひお手に取ってみてくださいね!

応援よろしくお願いします!!!

名探偵のキッシュをひとつ (コージーブックス) ミツバチたちのとんだ災難 (コージーブックス)

コージーグッズぞくぞく

写真-8創刊の4月10日まであとわずか。

本も刷り上がり、販促促進グッズも続々と到着してます。

書店にてお目にかかりましょう!

イラスト原画!

3月も残すところあとわずかになりましたね。
4月はいよいよコージーブックスの創刊!

こちらの準備もほぼ整い、ちょっとだけ落ち着いてきたので
創刊準備の裏側……ということで、今日は創刊号のカバー原画を大公開!

本当にすてきなイラストを二人のイラストレーターさんに描いていただきました。
最近ではすべてデータで描くイラストレーターさんが増えてきているなか、
偶然にも創刊号はお二人とも手書き。
細部まで実に見事に描かれていて、まさに職人技でした。

なにはともあれ、こちらをご覧ください。

『名探偵のキッシュをひとつ』イラストは後藤貴志さん。
写真-6

 

 

 

 

 

写真右側が原画。
いかがですか? 生の原画の迫力! 伝わりますでしょうか?
チーズのおいしそうなこと。。。。いつも120%のお仕事をしてくださるイラストレーターさんです!
ちなみに写真左側にあるのは、カバーと帯の色校といって、実際に印刷に入る前に
ちゃんと色が出ているかどうか、デザイナーや編集者が確認するためのものです。

つづいては、こちら!

写真-41

 

 

 

 

 

『ミツバチたちのとんだ災難』のイラストは杉浦さやかさん!
お気づきでしょうか。そう! なんと部分的に貼り絵になっているんですね。
わたしには絶対にできない職人技。
細かい! 細かいのに可愛い!

どこが貼り絵になっているの? と、よく見えないという方はこちら。
アップをどん!
写真-2

 

 

 

 

 

あれ? 色の違うイラストが2枚!? (←わざとらしくて、すみません。。。)
そうなのです。じつは杉浦さん。
なんと色違いで2パターンのイラストを仕上げてくださったのです!
イラストの締切日に、2枚のイラストをいただいたときにはたまげました。
好きなほうをどうぞって、どちらも可愛すぎて選べないですよ!

とはいえ、どちらかをカバーに選ぶしかないので、泣く泣く選択したわけなのです。
ですが、こんなに素晴らしいイラストを皆さんにお見せしないわけにはいかないので
杉浦さんの了解を得て、今回カバーにならなかったほうのイラストも公開させていただきました。
(杉浦さん、ありがとうございます!)

写真-1

予約受付中

こんにちは。コージーブックス編集部です。

Amazonで4月刊『名探偵のキッシュをひとつ』『ミツバチたちのとんだ災難』の予約受付がはじまりました!

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

コージーの部屋とは?

みなさん、はじめまして!

コージーブックス編集部です。
この「コージーの部屋」では編集のこぼれ話や、コージーミステリ全般のこと、はたまたグルメ情報など(?)を、
コージーらしくほんわかのんびりと綴っていきたいと思います。

お付き合いよろしくお願いします。

5月刊のお知らせ

5月刊行予定の2点のご案内です。

 

Donuts1-cover04

ドーナツ事件簿①

午前二時のグレーズドーナツ
ジェシカ・ベック/山本やよい・訳

無料のドーナツで、聞き込み調査もお手のもの!?

【あらすじ】
〈ドーナツ・ハート〉は地元に愛される手作りドーナツとプレミアムブレンドコーヒーの店。
店主スザンヌの一日は、午前2時の生地づくりからはじまる。ところが、誰かが準備中の店の前に死体を投げ捨て、平凡な生活が一変。スザンヌは犯人捜しに乗り出すことに!


agatha1-cover02

英国ちいさな村の謎①

アガサ・レーズンの困った料理
M・C・ビートン/羽田詩津子・訳

 

強引だけどちょっぴり寂しがり屋。 おばさん探偵の痛快な田舎暮らし!

【あらすじ】
「新しい人生のスタートよ!」広告業界を引退し、英国一美しいコッツウォルズの村で、憧れの隠居生活をはじめたアガサ。でも小さな村ではずっとよそ者扱い。そこで彼女が目をつけたのは、地元で開催されるキッシュコンテスト。優勝すれば、きっと人気者になれるはず! ところがアガサは、かつて「電子レンジの女王」と呼ばれたほど料理が下手。そこで彼女はちょっとだけズルをして、ロンドン一の店で購入したキッシュでコンテストに応募。ばれるはずないわよね? ところが、優勝を逃したばかりか、審査員がアガサのキッシュを食べて亡くなってしまい!?

 

 

コージーブックス創刊!

2012年4月、原書房より新しい文庫レーベル「コージーブックス」を創刊。

日本初のコージーミステリ専門文庫として、
長く愛される本づくりを目指しますので、応援よろしくお願いします!

創刊の4、5月は2点、以降は毎月1点刊行。

4月の創刊号2点!

アガサ賞受賞作!
チーズと謎解きなら、この店にお任せ!

名探偵のキッシュをひとつ (チーズ専門店)

チーズ専門店①
名探偵のキッシュをひとつ
エイヴリー・エイムズ/赤尾秀子・訳

【あらすじ】
老舗チーズ店の跡継ぎシャーロットは、香りだけで種類を見極めるチーズの達人。そんな彼女は、祖父母が築きあげた大切な店に磨きをかけるため、思いきって店舗をリニューアルすることに。
そして迎えた新装開店当日。無料で村人たちを招き、チーズや特製キッシュ、シャンパンで最高のおもてなし。その味を絶賛され、パーティは大成功、と安心したのもつかのま。よりによって店の目の前で、いじわるな地主が殺される事件が起こり……!?
あろうことか容疑者にされてしまった大好きな祖母を救うため、シャーロットは忙しいお店のかたわら、犯人捜しに乗り出す!

チーズの解説&レシピがついた、シリーズ第1弾。

イラストは後藤貴志さん!

 

かわいいミツバチの汚名をすすぐため
素人探偵ストーリーが立ち上がる!

ミツバチたちのとんだ災難 (はちみつ探偵)

 


はちみつ探偵①
ミツバチたちのとんだ災難
ハンナ・リード/立石光子・訳

【あらすじ】
小さな町で、唯一の食品雑貨店を切り盛りするストーリー・フィッシャー。古い教会を改築した、このすてきな店では何でも美味しいものが手に入るけれど、一番のお勧めは極上のはちみつ。
はちみつの奥深い世界にすっかり魅せられた彼女は養蜂を勉強中で、ゆくゆくは師匠と本格的に養蜂事業を始めるつもり。
そんな矢先、まさかの訃報が。師匠が全身を蜂にたかられて急死したのだ。状況から警察はミツバチが犯人と断定。でもミツバチの知識があるストーリーは真犯人は別にいるとにらみ……!?

事件直後に姿を消した大量のミツバチと師匠の日記。怪しいことがつぎつぎと起こるなか、ついに第二の犠牲者が!


イラストは杉浦さやかさん!

22 / 22« 先頭...10...1819202122
Get Adobe Flash player