Author Archives: cozybooks

11月刊のお知らせ

週末の招かれざる客には
毒入りジュースでおもてなし!?

自然豊かな小さな田舎町でツꀀ事件が起こるシリーズ第4弾!

女王バチの不機嫌な朝食 (コージーブックス)

はちみつ探偵④
女王バチの不機嫌な朝食
ハンナ・リード/立石光子訳

【あらすじ】 
料理下手なホリーは、夫が招待した会社の部下たちに朝食を振る舞うことになったものだから、大慌てで姉ストーリーに泣きついた。急遽、自分の店から食材を調達して、豪華な朝食を届けたストーリー。田舎パンにパンプキンパイ風味のはちみつバター、もぎたてフルーツにブルーベリー・マフィン……。万事うまくおもてなししたはずだったのに。なんと、用意したニンジンジュースに何者かが盛った毒で、客の一人が死亡! ストーリーはこの事件のせいで恋人の刑事ハンターとの甘い同棲生活に黄色信号が点滅、そのうえ警察からは姉妹そろって疑惑の目を向けられることに。なんとかこの悪状況を打開しようと、ストーリーは真犯人を捜しだそうとするが!?

【シリーズ既刊】
ミツバチたちのとんだ災難 (コージーブックス) 家出ミツバチと森の魔女―はちみつ探偵〈2〉 (コージーブックス) 泣きっ面にハチの大泥棒 (コージーブックス)

Happy Halloween! 秋を満喫するコージー

halloween

明日はいよいよハロウィーンですね!

ハロウィーン秋を満喫するための、楽しい本をこちらでご紹介♪

 

ハロウィーンの文化誌  ブルーベリー・チーズは大誤算 (コージーブックス)  りんご酒と嘆きの休暇 (パリのグルメ捜査官)  まったなしの偽物鑑定 (コージーブックス)

 

Happy Halloween! 秋を満喫するコージー

明日はいよいよハロウィーン! 

「なんでトリック・オア・トリートって言うの?」
「なんでお化けの恰好をするの?」

子どもに聞かれて困っていませんか?
ちょっと不気味でミステリアスなハローウィンの歴史ならこちら!

ハロウィーンの文化誌

ハロウィーンの文化誌
リサ・モートン著

内容紹介♪
世界のハローウィーンの歴史から、ホーンテッドマンションやマイケルの「スリラー」、日本のゴス仮装少女までも取り上げたユニークなこの本でHappy Halloween!

 

秋を堪能するコージー・ミステリはこちらがお勧めです♪

りんご酒と嘆きの休暇 (パリのグルメ捜査官)
りんご酒と嘆きの休暇
アレクサンダー・キャンピオン著

内容紹介♪
パリ警視庁の女性警視カプシーヌは、休暇でノルマンディの田舎町を訪れた。しかし、解禁されたばかりの狩猟の現場て相次いで不審な事故が起こる。地元の人に頼まれ、捜査をすることになったカプシーヌだが……ジビエにりんご酒にきのこ、秋のノルマンディにはほっぺた落ちるご馳走と謎がいっぱいで!?

 

まったなしの偽物鑑定 (コージーブックス)

まったなしの偽物鑑定
シャロン・フィファー著

内容紹介♪
アンティーク雑貨の蒐集に情熱を抱いている主婦のジェーン。秋は掘り出し物のセールが目白押しで、大忙し。そのせいでうっかり、大事な息子の遠足の申請書を学校に提出しわすれ、家族から白い目で見られることに。このままではいけない! でも心を入れ替えて母親業に専念しようとした矢先、幻のアンティーク家具をめぐる殺人事件に巻き込まれ、奥深くて奇妙なアンティーク業界の裏側に迷い込んでしまい……!?

 

ブルーベリー・チーズは大誤算 (コージーブックス)

ブルーベリー・チーズは大誤算
エイヴリー・エイムズ著

内容紹介♪
山々は紅葉し、美しい秋を迎えたプロヴィデンス。老舗ワイナリーの敷地を「ぶどうを踏みながら」走るという秋ならではのチャリティーマラソンが行われたり、住民たちは美しい季節を楽しんでいた。そして主人公シャーロットは、親友の披露宴で振る舞う新作メニュー作りに追われる日々。旬のきのこを使った「きのこのリコッタチーズ詰め」やブルーベリーアイスはほっぺたが落ちる出来ばえ。ところが、幸せを祝うためのこの新作アイスがとんでもない悲劇を招くことになり!?

 

 

新刊のお知らせ

皆さまこんにちは!

すっかり更新が遅くなってしまいました。

10月はお待ちかね、ドーナツ事件簿シリーズの最新刊をお届けします!
カバーイラストは、大人気イラストレーターてづかあけみさんに描いていただいた「縦積みのドーナツ」
この構図、シリーズ開始当初から担当編集者の夢でした!
ようやく夢がかないました~♪

現実にはなかなかできない縦積みドーナツと、スザンヌの新たな謎解きと冒険をお楽しみください!

誘拐されたドーナツレシピ (コージーブックス)

11月刊のお知らせ

週末の招かれざる客には
毒入りジュースでおもてなし!?

自然豊かな小さな田舎町でツꀀ事件が起こるシリーズ第4弾!

女王バチの不機嫌な朝食

 

 

 

 

 

 

はちみつ探偵④
女王バチの不機嫌な朝食
ハンナ・リード/立石光子訳

【あらすじ】 
料理下手なホリーは、夫が招待した会社の部下たちに朝食を振る舞うことになったものだから、大慌てで姉ストーリーに泣きついた。急遽、自分の店から食材を調達して、豪華な朝食を届けたストーリー。田舎パンにパンプキンパイ風味のはちみつバター、もぎたてフルーツにブルーベリー・マフィン……。万事うまくおもてなししたはずだったのに。なんと、用意したニンジンジュースに何者かが盛った毒で、客の一人が死亡! ストーリーはこの事件のせいで恋人の刑事ハンターとの甘い同棲生活に黄色信号が点滅、そのうえ警察からは姉妹そろって疑惑の目を向けられることに。なんとかこの悪状況を打開しようと、ストーリーは真犯人を捜しだそうとするが!?

【シリーズ既刊】
ミツバチたちのとんだ災難 (コージーブックス) 家出ミツバチと森の魔女―はちみつ探偵〈2〉 (コージーブックス) 泣きっ面にハチの大泥棒 (コージーブックス)

10月刊のお知らせ

行方不明のレシピノートに高額の懸賞金!?
その理由とは? 

あつあつドーナツが魅力のシリーズ第5弾!

誘拐されたドーナツレシピ (コージーブックス)

ドーナツ事件簿⑤
誘拐されたドーナツレシピ
ジェシカ・ベック/山本やよい訳

【あらすじ】
便利屋のティムが姿を消した。町じゅう家に出入りし、みんなから愛されていた彼の死体を発見したのはスザンヌ。町で有名な「裏切り」を意味する木に吊るされていたのだ。早速、スザンヌが情報収のために無料ドーナツを持って聞き込みに乗り出した矢先、肝心の本業でアシスタントのエマが大変なミスを犯してしまう。新聞広告に「ドーナツ1個無料」と掲載するはずが「11個無料」と間違ってしまったから、さあ大変! 大勢の客が押し寄せ、お店はてんてこ舞い。おまけに、その混乱に乗じて何者かが、この世に1冊しかないスザンヌの大切なレシピノートを盗んでいった。苦心して作り上げてきたレシピは、スザンヌの店の歴史そのもの。高額な懸賞金をかけて行方を探すスザンヌへ、犯人がつきつけてきた要求とは!?

【シリーズ既刊】
午前二時のグレーズドーナツ―ドーナツ事件簿〈1〉 (コージーブックス) 動かぬ証拠はレモンクリーム―ドーナツ事件簿〈2〉 (コージーブックス) 雪のドーナツと時計台の謎―ドーナツ事件簿〈3〉 (コージーブックス) エクレアと死を呼ぶ噂話 (コージーブックス)

 

 

 

9月の新刊のお知らせ更新

みなさま、こんにちは!

いよいよ読書と食欲の秋ですね。
どちらを満たすにもちょうどいい、コージー・ミステリを今月もお届けします♪

なんと今回で13巻目となる大人気のシリーズ、ローラ・チャイルズの〈お茶と探偵〉最新刊の登場です!

相変わらず、お茶関係のパーティやイベントに大忙しの主人公セオドシアですが、今回はなんと「あの男性」が事件の被害者となったことで、ただならぬ想いで捜査にあたることに。
カバーイラストのセオドシアが着物を着ている理由は……読んでからのお楽しみ、ということで、ぜひ手にとってみてくださいね!

シリーズ未読の方、シリーズ途中からでも楽しめるのがコージーの魅力のひとつです
美味しいもの大好き、お茶が大好き、器やテーブルセッティングなどにも興味がある、という方にもおすすめの優雅で華やかな気分が味わえるシリーズです。
ローズ・ティーは昔の恋人に (コージーブックス チ 1-3 お茶と探偵 13)

 

 

10月刊のお知らせ

行方不明のレシピノートに高額の懸賞金!?
その理由とは? 

誘拐されたドーナツレシピ

 

 

 

 

 

 

 

ドーナツ事件簿⑤
誘拐されたドーナツレシピ
ジェシカ・ベック/山本やよい訳

【あらすじ】
便利屋のティムが姿を消した。町じゅう家に出入りし、みんなから愛されていた彼の死体を発見したのはスザンヌ。町で有名な「裏切り」を意味する木に吊るされていたのだ。早速、スザンヌが情報収のために無料ドーナツを持って聞き込みに乗り出した矢先、肝心の本業でアシスタントのエマが大変なミスを犯してしまう。新聞広告に「ドーナツ1個無料」と掲載するはずが「11個無料」と間違ってしまったから、さあ大変! 大勢の客が押し寄せ、お店はてんてこ舞い。おまけに、その混乱に乗じて何者かが、この世に1冊しかないスザンヌの大切なレシピノートを盗んでいった。苦心して作り上げてきたレシピは、スザンヌの店の歴史そのもの。高額な懸賞金をかけて行方を探すスザンヌへ、犯人がつきつけてきた要求とは!?

【シリーズ既刊】
午前二時のグレーズドーナツ―ドーナツ事件簿〈1〉 (コージーブックス) 動かぬ証拠はレモンクリーム―ドーナツ事件簿〈2〉 (コージーブックス) 雪のドーナツと時計台の謎―ドーナツ事件簿〈3〉 (コージーブックス) エクレアと死を呼ぶ噂話 (コージーブックス)

 

 

 

9月刊のお知らせ

 

かつての恋人の不審な死が素人探偵の心に火をつける!
紅茶とお菓子がいっぱいの美味しいシリーズ第13弾!

ローズ・ティーは昔の恋人に (コージーブックス チ 1-3 お茶と探偵 13)

お茶と探偵⑬
ローズ・ティーは昔の恋人に
ローラ・チャイルズ/東野さやか訳


【あらすじ】
サンゴ礁と色とりどりの魚たちが織りなす美しい水中庭園――セオドシアが水族館の巨大水槽をうっとりと眺めていると、目の前の水中で必死にもがく男性の姿が。あれは元恋人パーカー!? 懸命の救助も間に合わず、彼はその場で絶命した。警察は事故死と断定するが、セオドシアの目はパーカーの腕にある傷を見逃さなかった。おそらく犯人に抵抗したときにできたもので、これは事故なんかじゃない! 彼女が早速調べてみると、シェフだったパーカーは死の直前、店の買収問題などいくつものトラブルを抱えていたことがわかる。でも、容疑者を絞れないまま捜査は行き詰まり、人気店の経営者であるセオドシアには本業の仕事も山積み。さらに、店の大切な仲間ヘンリーに引き抜きの話まで持ち上がり、セオドシアは心穏やかではいられず……!? 茶の湯に着物、和の心が光るシリーズ第13弾!

【シリーズ好評既刊】
オーガニック・ティーと黒ひげの杯 (コージーブックス)

本が紹介されました

雑誌『CREA』9月号「食の本大特集 おなかがすいたらおいしい読書」で、ローラ・チャイルズの『オーガニック・ティーと黒ひげの杯あったかスープと雪の森の罠が紹介されました♪

 

CREA (クレア) 2014年 09月号 [雑誌]ツꀀツꀀツꀀ  ツꀀツꀀツꀀツꀀ オーガニック・ティーと黒ひげの杯 (コージーブックス)  あったかスープと雪の森の罠 (コージーブックス)

 

 

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »
Get Adobe Flash player