Author Archives: cozybooks

作家コニー・アーチャーより特別メッセージ!

こんにちは! 夏本番ですね。

帰省されたり、ご家族やご友人と楽しい夏をお過ごしのことと思います。
わが家は夏休みに入った小3男子のため、お弁当作りやら宿題(の催促)やらに追われる日々です(笑)

さて、今月の新刊『スープ専門店③ かぼちゃスープと収穫祭の男』では、そんな「家族の絆」がテーマになります。

かぼちゃスープと収穫祭の男 (コージーブックス)

大切な人を守りたいからこそ言えなかった「真実」、そして「過去」が今になって、
ある家族を揺るがすことになるのです。

いつも胸にじんわりしみるような物語を紡ぐのがうまい、
作家のコニー・アーチャーの最新刊をお楽しみください。

そして!!!

そんなコニーから日本の読者の皆さんに向けて特別メッセージが届きました。
本巻の冒頭に収録しておりますので、楽しみにしていただければと思います。

翻訳者の羽田詩津子さんによる、著者インタビューも巻末に収録しています。
コニーの素顔や、ふだんの執筆の様子、そして本書の制作秘話まで。
とっても読み応えのある内容ですので、ぜひお見逃しなく!

9月刊のお知らせ

チョコレートケーキに、ジャムタルト、マカロン、そして毒殺? 
お誕生日会に集った人々にいったい何が起きたのか。
賢く可憐な少女探偵たちが挑む第2の事件!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国少女探偵の事件簿②
貴族屋敷の嘘つきなお茶会
ロビン・スティーヴンス/吉野山早苗訳

【あらすじ】
美しい森と湖に囲まれた由緒正しい貴族屋敷。そんなすてきな家に住むお嬢さまのデイジーから誕生日のお茶会へ招待され、ヘイゼルは楽しい休暇を期待していた。ところがデイジーの両親は不仲だし、招待客の大人たちも何やら邪な計画があるようす。こんなんでお誕生日会は大丈夫? チョコレートケーキに、ジャムタルト、マカロン――ご馳走を目の前にして食いしん坊のヘイゼルがほっとしたのもつかの間。紅茶を口にした招待客のひとりが絶命し、デイジーの父親が第一容疑者にされてしまった! 探偵倶楽部にとって解かなければならない謎だが、それは同時にデイジーの家族を疑うことでもあり!? 早くも探偵たちに試練のときが訪れる!

 

嘘か真か!?
惚れ薬を入手したアガサはとうとう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国ちいさな村の謎⑨
アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬
M・C・ビートン/羽田詩津子訳

【あらすじ】
事件を解決に導いた代償として髪の毛を失ったアガサは、元通りに伸びるまでシーズンオフの観光地で心身ともに静養することにした。そこで耳にしたのは「魔女」と呼ばれる地元女性の評判。半信半疑で魔女の家を訪れたアガサは、法外な額をふっかけられたにもかかわらず、毛生え薬と、ついでに惚れ薬まで購入してしまう。ところがその直後、魔女が自宅で何者かに殺され、アガサが第一発見者に。惚れ薬を買ったとは恥ずかしくてどうしても警察に真相を明かせず、嘘に嘘を重ねるうち窮地に追い込まれていくアガサ。そしてとうとう、警部の飲み物に惚れ薬を入れるという暴挙に! すると、警部がみるみるうちに……!?

 

8月刊のお知らせ

著者が日本の読者へ贈る「オリジナルメッセージ」を収録!

かぼちゃスープと収穫祭の男 (コージーブックス)

スープ専門店③
かぼちゃスープと収穫祭の男
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
村の収穫祭を目前に、崖から一台の白いバンが転落した。車のなかから発見された男性の体には謎が多く、警察は身元を割り出すことができない。署長は7年前の未解決事件、現金輸送車強盗事件との関連を疑うものの解決の糸口を見つけられず、ラッキーの営むスープ店で毎日頭を抱える日々。同じころ、スープ店の大切な従業員、ジェニーの行く先々で待ち伏せする男が現れた。すっかりおびえるジェニーに、母親は彼女の出生の秘密を明かす。信じがたい事実に動揺したジェニーは家を飛び出してしまい……!?

身元不明の遺体、若い恋人たちの過ち、7年前の現金輸送車強奪事件――。大事な人たちの力になろうと全力で奔走するラッキーをあざ笑うかのように、小さな村で次々に起こる不可解な事件。そして多くの謎を残したまま収穫祭の幕が開く!

 

7月刊のお知らせ

新たな名コンビがここに誕生!?
総料理長の仕事は最高の料理を出すこと。
なのに今回の任務は厨房の外!?
最悪の相手とコンビを組むオリーの運命は!?

誕生日ケーキには最強のふたり (コージーブックス)

大統領の料理人⑤
誕生日ケーキには最強のふたり
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
異例づくし。まさしくそれが、総料理長オリーの今回の任務だった。というのも大統領夫人が催す数千人規模の巨大誕生日パーティのため、厨房の外へと飛び出し、会場選びから手伝うことになったのだ。同じく担当スタッフに選ばれたのは、式次室長のピーター。彼とオリーが犬猿の仲なのはホワイトハウスの誰もが知るところ。なのにまさか、ふたりそろって秘書官の遺体を発見することになろうとは!? それ以来、何者かに命を狙われるようになったふたりは、危険と隣合わせでパーティの準備を続行することに。いつもは皮肉屋のピーターも、今回ばかりは弱気な一面を見せはじめ……!?

7月刊のお知らせ

皆さまこんにちは!

7月は「大統領の料理人⑤ 誕生日ケーキには最強のふたり」を発売いたします。
今回は、「あの人」とオリーがコンビを組むことになります!
はたして女性初のホワイトハウス総料理長オリーの運命は?

巻が追うごとにますます面白くなると評判の本シリーズ。
ドキドキハラハラが楽しめます。どうぞお見逃しなく。

誕生日ケーキには最強のふたり (コージーブックス)

 

8月刊のお知らせ

著者が日本の読者へ贈る「オリジナルメッセージ」を収録!

 

 

 

 

 

 

 

 

スープ専門店③
かぼちゃスープと収穫祭の男
コニー・アーチャー/羽田詩津子訳

【あらすじ】
村の収穫祭を目前に、崖から一台の白いバンが転落した。車のなかから発見された男性の体には謎が多く、警察は身元を割り出すことができない。署長は7年前の未解決事件、現金輸送車強盗事件との関連を疑うものの解決の糸口を見つけられず、ラッキーの営むスープ店で毎日頭を抱える日々。同じころ、スープ店の大切な従業員、ジェニーの行く先々で待ち伏せする男が現れた。すっかりおびえるジェニーに、母親は彼女の出生の秘密を明かす。信じがたい事実に動揺したジェニーは家を飛び出してしまい……!?

身元不明の遺体、若い恋人たちの過ち、7年前の現金輸送車強奪事件――。大事な人たちの力になろうと全力で奔走するラッキーをあざ笑うかのように、小さな村で次々に起こる不可解な事件。そして多くの謎を残したまま収穫祭の幕が開く!

 

更新のお知らせ

しばらく更新が滞りましたうえ、システム障害で閲覧できない状況がつづきまして大変失礼しました。

6月はローラ・チャイルズの「卵料理のカフェ⑦ とろとろチーズ工房の目撃者」が絶賛発売中です!
今回は、カフェにいつも美味しいチーズを提供してくれる温厚な酪農家が事件の被害者に。
地元の食材と生産者を大切にするスザンヌは、はたしてどんな活躍をみせてくれるのでしょうか。
感動的なラストもお楽しみに!

とろとろチーズ工房の目撃者 (コージーブックス)

7月刊のお知らせ

新たな名コンビがここに誕生!?
総料理長の仕事は最高の料理を出すこと。
なのに今回の任務は厨房の外!?
最悪の相手とコンビを組むオリーの運命は!?

誕生日ケーキには最強のふたり (コージーブックス)

大統領の料理人⑤
誕生日ケーキには最強のふたり
ジュリー・ハイジー/赤尾秀子訳

【あらすじ】
異例づくし。まさしくそれが、総料理長オリーの今回の任務だった。というのも大統領夫人が催す数千人規模の巨大誕生日パーティのため、厨房の外へと飛び出し、会場選びから手伝うことになったのだ。同じく担当スタッフに選ばれたのは、式次室長のピーター。彼とオリーが犬猿の仲なのはホワイトハウスの誰もが知るところ。なのにまさか、ふたりそろって秘書官の遺体を発見することになろうとは!? それ以来、何者かに命を狙われるようになったふたりは、危険と隣合わせでパーティの準備を続行することに。いつもは皮肉屋のピーターも、今回ばかりは弱気な一面を見せはじめ……!?

6月刊のお知らせ

カフェ経営の成功の秘訣は、地元の新鮮で美味しい食材。
そして、保安官をしのぐ推理力!?

とろとろチーズ工房の目撃者 (コージーブックス)

卵料理のカフェ⑦
とろとろチーズ工房の目撃者
ローラ・チャイルズ/東野さやか訳

【あらすじ】
カフェの店主スザンヌはいつも店で出しているチーズを購入するため、付き合いの長い酪農家マイクの牧場を訪れた。マイクの作る自家製チーズは味わい豊かで、スザンヌのカフェに欠かせない食材のひとつだ。ところがその日は、牧場の牛たちの様子がどこかおかしい。嫌な予感は的中し、チーズ工房には何者かに刺殺されたマイクの姿が。温厚な彼がこんな形で殺されるなんて許せない! スザンヌは婚約者のサムから事件捜査に首をつっこまないよう釘を刺されたものの、何か重要なことを目撃したかも知れない少年のことが気にかかって仕方がない。ロマンティックな結婚式の計画を進めようとする婚約者とは対照的に、スザンヌは事件のことが頭から離れず……!?

5月刊のお知らせ

今度の任務は、もっとも苦手な教育係!?

貧乏お嬢さま、恐怖の館へ (コージーブックス)

英国王妃の事件ファイル⑦
貧乏お嬢さま、恐怖の館へ
リース・ボウエン/田辺千幸訳

【あらすじ】
英国王妃から「公爵家の跡継ぎの教育係になるように」という新たな任務を与えられたジョージー。自分自身のマナーもおぼつかないというのに、人に教えるなんて!? しかもその跡継ぎのジャックという若者は、貴族のマナーも品格も無縁に育った外国の農夫だというから、さあ大変。やることすべてが破天荒の問題児だ。公爵家の人々は歓迎するどころか、よそ者に財産を奪われまいと敵意をむき出しにした。そしてとうとう、現公爵の死体が地所内で発見される事件が発生! 背中にはジャックのナイフが突き刺さっていた。純朴なジャックの人柄に好感を抱きはじめていたジョージーは、彼が犯人だとはどうしても信じられず……!?

 

1 / 2212345...1020...最後 »
Get Adobe Flash player